english | chinese  FEIC 古河電工産業電線株式会社

防災製品の古河テクノマテリアルとの共同開発で生まれた、信頼の耐火性
量素材で取扱いが容易、短時間で施工可能
建築耐火工法でおなじみのブロック工法が、船舶耐火工法としてついに登場
  • 防災製品の古河テクノマテリアルとの共同開発で生まれた、信頼の耐火性
  • 量素材で取扱いが容易、短時間で施工可能
  • 建築耐火工法でおなじみのブロック工法が、船舶耐火工法としてついに登場

各種特長

ロクマリンが、船内電線貫通部の施工性を劇的に改善!! 超軽量ブロックを使用するので船舶全体の軽量化に貢献

お問い合せはこちら

施工実績・条件

隔壁施工手順書

デッキ施工手順書

施工の様子を表した動画はこちら

お問い合せはこちら

船級

MK

  • A-0 class
  • A-60 class

JG

  • 第F-457 ロクマリンデッキ
  • 第F-458 ロクマリンバルクヘッド
  • 第F-477 ロクマリンデッキ/C
  • 第F-478 ロクマリンバルクヘッド/C

MED

  • MED-B-8152
  • D-1473-Appendix Rev.2[B-8152]

お問い合せはこちら

Q&A

施工方法に関するQ&A

ブロックとブロックの隙間はどう処理すればいいですか?
隙間を生じさせないない程度に、ブロックを圧縮しながら充填してください。小さな隙間には、Sサイズの耐火ブロックを圧縮して充填してください。ごく小さい隙間は耐火シール材を充填してください。
ケーブルは束で施工できますか?
ケーブルは束で施工可能です。アジロケーブルのみ、または多種類のケーブルを束にできます。
コーミング(SGP)とケーブルは接触していいですか?
コーミング(SGP)とケーブルの接触はできません。コーミングとケーブルの間隔は10mm以上離して施工してください。
耐火シール材は水を使用して表面をならしていいですか?
耐水性を付与していないため、水を使用した施工は避けてください。軟らかいシール材なので、手で簡単に充填及びならせます。
甲板貫通部では支え金具の代わりに耐火シール材を受けとして施工してもいいですか?
ステンレス製の支え金具(線状)で試験を受けているため、異なる構造となる場合は船級への事前確認が必要となります。また、落下の可能性もあり、支え金具のご使用をお願い致します。
再施工時はどのように施工すればいいですか?
最初に必要な部分の耐火シール材を取り除いてください(画像1)。耐火シール材は硬化しますが、厚さが薄い分、取り除き易くなっています。その後、耐火ブロックを取り除いて、ケーブルを再通線してください(画像2)。通線後は、施工時と同じ手順で施工してください。

イメージ
耐火シール材を充填する際に、耐火ブロックが圧縮されて処理長は変わりませんか?
耐火ブロックを密に充填していれば、耐火シール材を充填しても大きく処理長が変わることはありません。

認定内容に関するQ&A

処理長100mm以上のコーミング(SGP)への施工は可能ですか?
RIME試験ではコーミング(SGP)の処理長を100mmとしているため、100mm以上の部分にも耐火シール材を追加充填すれば、耐火処理長が伸びる安全サイドではありますが、念のため船級協会に事前にご相談ください。
A‐30として使用できますか?
A‐60の試験に合格しているので、問題ありません。
A‐30に使用できる場合、コーミングの長さは短くなりますか?もしくは、耐火シール材巻き付けをなくせますか?
A‐60と同じ仕様となります。
水密・気密性の承認は取れていますか?
ロクマリンには、水密・気密に関しての承認はありません。水密・気密工法はロクマリンタイトをご参照ください。
デッキ貫通部において、デッキ上で起きた火災の影響は考慮していますか?
当該ケースは、一般的に火災による炎及び熱は下から上に影響を与えると考えられており、より厳しいデッキ下からの火災に対応した貫通部工法では、デッキ上の火災に耐えるという認識でIMOのFTPコードは運用されているため、現在のところ評価を行っていません。

船級に関するQ&A

取得している(または予定している)船級は?
NK、MED及びJGです。
その他の船級の取得予定は?
他の船級の取得は検討中です。欧州・欧米の各国船級については、事前にMED認証で、その運用可否を各船級にご確認ください。

製品の保管に関するQ&A

耐火シール材の保管条件は?
直射日光を避け、40℃以下の場所で保管してください。また、高湿度になる場所での保管も避けてください。
耐火シール材に保管期限はありますか?
製品到着後6ヵ月以内にご使用ください。
開封後の耐火シール材は何日まで使用可能ですか?
開封後、空気中に触れる状態では1日で表面から硬化して使用できなくなります。空気を抜き、封をすれば2~3日は使用可能です。
耐火ブロックの保管条件は?
水がかかる場所での保管は避けてください。
耐火ブロックの保管期限は?
設定はしていませんが、長期(数年)に渡る保管はお勧めしていません。

その他Q&A

耐火ブロックは不燃材認定がありますか?
不燃材の認定はありません。
この工法は振動による影響について検討されていますか?
小さな振動による影響(落下等)はありません。JISF8006「船用電気器具の振動検査通則」に準拠振動試験にて問題ないことを確認しています。
耐火シール材は人体に影響しませんか?
耐火シール材はアルカリ性のため、手が荒れる可能性があります。ご使用の際は付属のポリエチレン製手袋等をご使用ください。詳細はMSDSをご参照ください。
補助テープの別売は?
別売りを検討しています。必要な場合は梱包箱に記載している問い合わせ先までお問い合わせください。
耐火ブロックへ塗料を塗布してもいいですか?
有機溶剤によって包装材が溶けて、充填材が飛散する可能性があります。ご使用は控えてください。
耐火シール材へ塗料を塗布してもいいですか?
塗料に含まれる有機溶剤により、耐火シール材に含まれている発泡ビーズが溶けてしまう場合があります。ビーズが溶けただけでは耐火性能には特に影響を及ぼしませんが、外観を重視される場合はご使用を控えてください。その他、ご質問がある場合は、梱包箱に記載している問い合わせ先までご連絡ください。
耐火シール材は夏用、冬用とありますか?
耐火シール材は季節毎の仕様を分けていません。夏場の気温が高い場合は、乾燥・硬化しやすくなる可能性があります。開封後は早めに施工してください。
工期中に貫通部に太陽光が差し込むことがありますが、紫外線等が貫通部に影響しますか?
数日程度であれば貫通部への影響は無いと思われますが、条件等により影響が異なる可能性がございますので、事前に梱包箱に記載している問い合わせ先までご相談ください。
工期中に雨水がかかる場所で施工していいですか?
耐水性のない材料ですので、雨水がかからないよう貫通部周りにシート等で防護してください。また、高湿度になる場合は、防湿剤を使用してください。
耐火シール材にアスベストは?
耐火シール材にアスベストは含まれていません。詳しくはMSDSを別途ご請求ください。
耐火シール材の密度は?
約0.85g/cm3です。
再通線後のブロックは再使用できますか?
再使用できます。ただし、再通線作業中に耐火ブロックがボロボロになり、ケーブルとの間に隙間ができた場合は、新しい耐火ブロックを充填しください。
補助テープの代わりにビニルテープを使用できますか?
承認されていない素材となるため、ご使用はできません。耐火ブロックの固定等は補助テープをご使用ください。

お問い合せはこちら

水密・気密貫通工法

ロクマリン-タイト

お問い合せはこちら

お問い合わせ

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからのお問い合わせhttp://www.feic.co.jp

本社/戦略営業部
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里6-48-10
TEL 03-3803-1151(代) FAX 03-3801-0581

本社営業 産業・システムグループ
〒105-8630
東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル14F 古河産業㈱内
TEL 03-5405-3621(代表) FAX 03-5405-7579

中部営業グループ
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル8F 古河産業㈱内
TEL 052-972-8990(代表) FAX 052-972-6183

関西営業グループ
〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-29 古河大阪ビル4F 古河産業㈱内
TEL 06-6346-2956(代表) FAX 06-6346-2959

九州営業グループ
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1 日本生命博多駅前ビル3F
古河産業㈱内
TEL 092-483-5637(代表) FAX 092-483-5610

古河電工産業電線株式会社 お電話・FAXからの技術的なお問い合わせhttp://www.feic.co.jp

平塚工場/機器技術課
〒254-0016
神奈川県平塚市東八幡5-1-9
TEL 0463-21-8288(代) FAX 0463-21-8285

古河電工産業電線株式会社 フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム